【ハワイ】庶民派ひとり旅 – 買って良かったモノたち(ハワイ島編)

帰国して早や1ヶ月。もう既に記憶が薄れ始めております。やばい。
というわけで、ハワイ島で買ったモノや食べたモノを、ここらで一気にざっくりまとめておきます。

毎度だいたい「ふらっと行って、ふらっと買う」という非常に刹那な買い物スタンスなので、「どこ行って何買ったか」をちゃんと記録しておかないと、もう恐ろしく簡単に忘れてしまうのですよ。
忘備録、ほんと大事。

カイルア・コナの自然派スーパー「アイランド・ナチュラル」

さて、とりあえず行っとくか。スーパー。

何を買うでもなく、ふらふらと立ち寄ってしまうスーパーマーケット。とりわけ自然派スーパーは品揃えが面白くて、うかうかしてると1時間ぐらい店内をウロついてしまうのです。

で、よく行ったのが、カイルア・コナの「アイランド・ナチュラルズ」

いつも市場で買ったフルーツや、KTAの量り売りのポキ(1/4パウンドぐらい)をベースとした安上がり&手軽な食事をしていたのだけど、たまに米が食べたくなったら、ここのデリを食べていました。

さすが自然派。豆腐や野菜などを使ったヘルシーなオーガニック食が多い。

美味しい。ヘルシー。じわじわくるハワイ感。好きです。
あと、ついでに買ったKAVAチョコレート(上の写真にちょろっと写っているやつ)。
ポリネシア文化圏でよく見かける、鎮静効果のある粉状のハーブ(というか嗜好品)・カヴァがいっぱい練りこまれたチョコレートです。

このカヴァというやつ、粉末状のものを水に溶かして飲むのがスタンダードで、自然派スーパー辺りに時々粉末も置いていたりします。
以前水に溶かしたやつも飲んだ事があるのだけど、コショウ科の植物だからなのか、けっこう舌がピリピリしたのですよ。鎮静効果はあんまり実感できなかったけれど。

ともあれそのピリピリ感が、このチョコレートでもしっかり味わえました。相当練りこまれてるんだろうね。相変わらず鎮静効果は感じられなかったけれども。

ちなみにカヴァというのは、その効果を体感できるようになるまで何度も飲んで飲み慣れる必要があるらしく、2、3回食した程度で恩恵を受けられると思うなよ、的な間口の狭さらしい。
近頃ぬーよーくや西海岸でも流行り出しているようで、カヴァを喫飲できるカヴァ・バーなるものもちらほらできているそうです。
いいなあ。いつかカヴァで酔っ払ってみたい。

なお、アイランド・ナチュラルはヒロサイドにもあります。ヒロの方が大きめ。

KTAの量り売りのポキ

スーパーと言えば、外せないのが「KTAスーパーストア」。
ハワイ島にしかないご当地スーパーで、町々に2、3店舗ずつあります。
このKTAで作っている地産地消のポキが、これまた美味しい。しかもお安い。大好き。ほぼ毎日食しておりました。

写真はタコのポキ。たぶん1/4か2/1パウンドぐらい。3ドルしなかったと思います。
今回妙にタコものにハマって、アヒよりむしろタコばっかり。

なお、
Can I have(get) a quarter(1/4) pound of (ポキの種類)?
Can I have(get) a half(1/2) pound of (ポキの種類)?
で通じました。頼み方忘備録。

ちなみに夕方には量り売りコーナーが閉まってしまい、その日の売れ残りがパック詰めされてコーナー前に並んでいます。普通に買うよりちょっとお安くなっているのかしら。ちゃんと計算していないので分かりませんが。

いろいろポキの種類を選びたい場合は、ちょっと早めに行くのが良いでしょう。

プナルウ・ベイクショップのパンいろいろ

ハワイ島の人気ベーカリー「プナルウ・ベイクショップ」のパンもKTAなどのスーパーで手に入ります。
大きいので一人旅の時はなかなか手が伸びにくかったりするのだけど、シェアできる仲間がいる時は必ず買います。
味もいろいろ。ふわふわ。パッケージもかわいい。

なお、本店はナアレフにありまして。

コナサイドからボルケーノに行く際に立ち寄るパターンが多いのではないでしょうか。
本店にはマラサダとかハンバーガーもあります。素朴で美味しい。

ウォルマートでつい買っちゃうUHのロゴグッズ

UH=University of Hawaii(ハワイ大学)のロゴ(「H」がギザギザしてるやつ)グッズが、なんか好きなのです。
というか、ご当地大学ロゴグッズを何故か買ってしまうという、よく分からない性癖があるのです。アリゾナ行った時はアリゾナ大学のやつ、NY行った時はコロンビア大学のやつも買ってしまった。

かわいいですものね、大学のロゴグッズ。まあ、キャンパス風のロゴTシャツなんかもう、デザインとしては定番ですものね。

というわけで、ウォルマートでゲットしたUHロゴ入り短パン。

UHグッズはもちろん大学構内(オアフ島マノア)でも買えるのだけど、ウォルマートにもちょっと置いてあったりするのです。他にも扱っている店はいくつかあるそうな。

なお、ヒロにあるUHヒロ校はマノア校の分校だと思ってましたが、どうやら違うそうです。ヒロ校は通称UHHで、これまたオリジナルのロゴグッズがあるそうな。次回行かねば。

どうでもいいが、大型スーパーに行くと必ず買ってしまうコンタクトレンズケース。アメリカっぽいカラフルなのがけっこうあるのですよ。
あと、ジャンクな真っ白いドーナツ。コンビニとかにも売っているけど、私はこの大型スーパーの特大パック入りが好き。太る要素しかない。

あ、太る要素しかないと言えば、こういうアイスクリーム。

Tillamook」のダブルナッツィピーナッツバター。名前長い。
しかしダブルナッツィだよまさしく。ナッツとピーナッツバターがぎちぎちに練りこまれていました。これよ、これ。こういうの求めてた。

アメリカのアイスときたら「talenti」一択の私でしたが、今回この「Tillamook」のファンになりました。これでもか感が好き。

(関連記事)【食レポ】こじゃれアイス「talenti」ホールフーズ他

アメリカに行ったら必ずスーパーでこういうアイスを買って、お腹の限界まで食べてしまうという、これまたストイックな性癖を持っていますので、また機会があったらアイスレポート書きたいと思います。

「ハワイアン・レインフォレスト・ナチュラルズ」のフラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは、つまり、あの、まあ、フラワーから抽出したエッセンスだそうなのだけども、あの、その、まあ詳しくはよく知らない。

花の持っている生命力をエッセンス化したもので、一般的にはヒーリング効果をうたっているのだけど、専門家いわく腸内環境を整える効果もあるらしいです。今回の滞在で初めて知りまして。とかく健康食と聞けば一瞬で目が血走る健康ミーハーな私にとっては、なかなか魅力的なコンテンツ。

ハワイアン・レインフォレスト・ナチュラルズ」の「Ti」を、ヒロのアイランドナチュラルズで買いました。

ちなみに「Ti」っていうのは、ハワイでよく見るあの緑や赤の大きな葉っぱの事です。ティリーフとも言われるやつ。

その他10種類近くあって、 それぞれラベルの色が違うのだけど、どれを選べばいいのか分からなかったので、なんとなく色で決めてみました。
すると主な効能として「Clear Mind」と書いてある。ほほう、今わたしの深層心理が頭をすっきりさせたがっているのだな。そんな具合にスピリチュアルチックな解釈をするのもまた一興

水に数滴落として、飲んでいます。
今のところ劇的な効果はないのだけど(そもそも劇的な効果が出るようなものじゃないのでしょうね)、水に落とすとちょっとだけフレーバーがついて、単純に美味しいこじゃれた水になる。気に入ってます。

なお、日本で購入すると1oz(30ml)の小瓶が4,300円ほどしますが、現地だと20ドルもしないぐらいで買えたので、お好きな方は買っておかれると良いかと思います。

アイランドナチュラルズの他、自然派スーパー「Abundant Life Natural Foods」などにも置いてありました。

ちなみにこのAbundantも自然派で素敵なスーパー。惣菜サラダが美味しかった。

ホルアロアの意識高い系おしゃれショップ「M.Field Gallery」

「意識高い」とか言うと、なんかちょっと小バカにしてる雰囲気が出ちゃいますが、そんなつもりは全然なくて、本当に気に入ったお店。
ホルアロアにある「M.Field Gallery」です。

このホルアロアのコナ・ベルトロード一帯は、ギャラリーやローカルデザイナー系のお店がたくさんあって、なかなかオツなショッピングができるスポット。

中でもこの2014年にできた「M.Field Gallery」は、早くもホルアロアのランドマークになろうかというぐらい、外観もポップでかわいい。

中もやっぱりかわいい。

ホルアロア在住のサーファー兼アーティストであるマイク・フィールド氏のギャラリーショップです。
アパレルはもちろん、壁に飾ってある絵なんかもすべてマイクさんの作品。購入可能

古着加工されたコットンTシャツを書いましたが、あわよくば絵が欲しかった。
素敵でした。しかし持ち帰れないしさあ、カンバスとか。お願いすれば輸送してくれるんだと思うけれども。

ショップ店員さんも優しくて素敵だったので、またぜひ行きたいお店です。

ホルアロアには他にも素敵なショップがいろいろありました。
「Pat Pearlman Designs」の淡水パールのアクセサリーもかわいかったなあ。

個人的に、かなり熱いです。ホルアロア。

と、そんなこんなで。
いろいろと書き殴ってみました。

早くカウアイ島の記事も書いていかねば記憶がどんどんあやふやになってしまう。そんなアラフォーまるだしの焦りも相まって、ちょっと駆け足気味の記事になってしまいましたが、これでなんとかハワイ島のこまごまとした思い出が整理できました。よしよし。

また近々カウアイ島の思い出も綴っていく予定です。
忘れないうちに。ほんと、すぐ忘れちゃうから。怖い。
(おわり)


←ポチッとボタンを押して応援いただけると励みになります。

▼現地ツアー予約なら、インターネットで簡単申し込みの「ベルトラ」がお得!
ハワイのオプショナルツアー予約なら「VELTRA」

*掲載している情報は、記事作成当時(または本文中に記載の年月日)のものです。最新の情報とは異なる場合があることをご留意ください。

Rocking-Ayu

フォローもぜひ。絶景フェチ目線の旅リポートをお届け中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする