カウアイ島 パワースポットで探す

【ハワイ】静寂のパワースポット、カウアイ島のヒンズー教寺院

2019年7月7日

この記事はこんな方におすすめ

  • カウアイ島ってどんなところなのか知りたい人
  • カウアイ島やハワイが大好きで、また訪れたいと思っている人
  • パワースポットに興味がある人

カウアイ島随一のパワースポットとも言われるヒンズー教寺院に行ってきました。
「パワースポット」というと、セドナのボルテックスのように「パワフルなエネルギーが渦巻く場所」といったイメージですが、その寺院に漂う空気は、パワフルというよりピースフル
心と体のリキみが自然とほぐれていく、そんな場所でした。

カウアイ島のヒンズー教寺院って、どこにあるの?

場所はこちら。ワイルアリバー州立公園の北側。住宅地を抜けた先にあります。
道中に案内板などはなかったと思うのだけど、Googleマップ先輩のおかげで迷わず到着できました。さんきゅうGPS。

5、6台は停められそうな、小さな駐車場がありました。
私が行ったのは閉門ギリギリの11時頃でしたが、それでも半分ぐらいは埋まっていました。
おそらく朝の礼拝の時間帯(9:00〜10:45)には、場所の取り合いになるのではないかと。朝の礼拝を見学あるいは参加する場合は早めに行かれるのが良さそうです。

寺院の基本情報と、訪れる際の注意点

厳かな寺院です。訪問にあたっては最低限の決まりがあります。

基本情報 南の島ならではのトロピカルガーデンに囲まれた、南インド式のヒンズー僧院。シヴァ派。設立は1970年。
開門時間 毎日朝9:00〜お昼12:00
朝の礼拝(参加自由) 10:45まで
服装 伝統的なヒンズー服が望ましいが、洋服でもOK。
ただし、半ズボン、短い丈のスカート、Tシャツ、タンクトップはNG。ポロシャツはOK。

注意ポイント

  • 本堂内部はカメラ、ビデオ撮影不可。(本堂以外の写真撮影は可)
  • よく雨が降るため、雨傘持参を推奨。
  • 寺院とはいえ、車内に貴重品を置いたままにしない事。
  • 団体での訪問は、事前にメールで連絡を。

寺院の公式ページから抜粋しましたが、実際のところはTシャツで訪問されている方もけっこういました(ノースリーブの人はさすがにいなかった)。本来ならカーディガンなどを羽織って肌を隠すのがベストかと。足の露出はみなさんちゃんと控えておられました。

でも、うっかり短い丈の服で行ってしまっても大丈夫
入ってすぐの所にパレオが置いてあって、自由に借りることができます。私もこのパレオを借りて、腰に巻きつけてから入りました。
まあ本当は、そういうの借りたりしなくてもいいような格好で行くのがいいんでしょうけれどね。

本堂につづく小道

巨大なアースキーパークリスタルと、アンダラクリスタル

この寺院には、大きな2つのクリスタルがあります。
一つは本堂に祀られている高さ1mの巨大クリスタル、通称アースキーパークリスタル。もう一つはブルーにきらめくアンダラクリスタル

と言いつつ。実は私、2つともちゃんと見ていない。なので写真もない。(アースキーパークリスタルは本堂内にあるので、写真撮影不可です。)

いや、知っていたのですよ。クリスタルの存在は。行ったらぜひ見てみようと思っていたのですよ。だけど実際に行ったら、すっかり忘れてた。我ながらなんでだろう。縁がなかったということか。
というより、寺院に流れる穏やかで優しい空気に、足の先から頭の先まですっかり浸りきってしまいまして。クリスタルの事、ほんとにすっかり忘れてしまっておりました。不思議なものです。

クリスタルについては、タミーさんのブログが詳しいです。
詳細を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

カウアイ島のアースキーパークリスタルは幸せをくれる/幸せになれる島カウアイBe happy in Kauai

バンヤンツリーに包まれて、心静かに瞑想、瞑想、瞑想

さて。有名な巨大クリスタルをいっさい見ずに、私はいったい何をしたのか。
それはもうひたすら、瞑想、瞑想、瞑想でございます。

本堂へ続く小道の脇に、その名も「瞑想バンヤンツリー」なる瞑想スポットがあるのです。

瞑想バンヤンツリーの入り口

小道の先が小さな円形の広場になっていて、中央に最高神シヴァの次男・スカンダ神(異名シャンムガ)がおられます。

木漏れ日のスカンダ神

スカンダ神を囲むように小さな瞑想スペースがいくつかあって、そこで座禅を組むと目の前はこんな景色。バンヤンツリーに包まれた、まさに秘密のサンクチュアリ

もう、本当に気持ちの良い場所でした。実に穏やか。聴こえてくるのは、風がさわさわと葉を鳴らす音ばかり。

座禅(密教で言う半跏趺座)を組んで、15分ほど瞑想してみました。
瞑想に詳しいわけじゃないのだけど、密教の阿字観瞑想をやった事があったので、ここでも阿字観を(息を吐くときに「あーー」と声を出すやつ)。
教派違いの瞑想をやってよかったのか分かりませんが、ともあれ、ものすごくすっきりしました。心と体のコリがじわじわとほぐれていく感じ。
瞑想を終えて、呼吸を整えて、ふとスカンダ神を仰いだ瞬間、なんだか生まれ変わったような清しさを覚えましたよ。これほんと。

瞑想の方法にこだわらず、目を閉じて腹式呼吸するだけで相当すっきりすると思います。ぜひぜひ。

ちなみに、スカンダは6つの顔を持つ軍神日本では守護神・韋駄天として知られています。強い力でこの聖域を護っておられるのでしょうね。

なお、本堂も参拝自由。中に入って瞑想する事も可能です。

ここはまさしくパワースポット。静穏なエネルギーに満ちていた。

いやはや。本当に素敵なところ。カウアイ島の静穏を象徴するかのような場所でした。

敷地内のショップで買った鈴と、カード(使い方不明)

心がざわざわする時、迷っている時、アイデアが欲しい時、心の平穏を保ちたい時に訪れると、心がスッキリ晴れそうな気がします。

あ、次はクリスタルも忘れずに見るぞ。
と言いつつ、もしかするとまた忘れて瞑想に没頭してしまうのかもしれません。
それもまた然り、ですな。(おわり)

HIS

「Ciao(チャオ)」でおなじみのHIS海外ツアーは、商品数とリーズナブルな価格設定に定評アリ。「旅行したい!」と思ったら、まずHISで検索するのがルーティンになっている人も少なくないのでは。ハワイに支店があるので現地でのサポート体制も万全初めてハワイに行く人にはもちろん、エアチケットとホテルだけ確保してあとは自由に過ごしたいリピーターさんにも、「とりあえずビール」ならぬ「とりあえずHIS」な定番サイトです。

\ JTBツアーガイドが現地から生配信 /

どこにも行けない今だからオンラインでライブ観光観光産業も応援できる

掲載している情報は、記事作成当時(または本文中に記載の年月日)のものです。最新の情報とは異なる場合があることをご留意ください。
  • この記事を書いた人
Ayu

Ayu

絶景フェチ目線の旅リポートをお届け中です。 ハワイ、セドナ、アメリカ南西部、アジアに行きがち。 海、砂漠、荒野など、ひろーい場所が好きです。 元ライター、現地方OL&個人事業主。 フォローもぜひ。

-カウアイ島, パワースポットで探す
-, ,

© 2021 TRAVELチップス Powered by AFFINGER5