【アメリカ】あのホースシューベンドに、どうやら柵ができたらしい

いやいやいやいや、ちょっとちょっと。
驚きのニュースが飛び込んでまいりました。

(参照元/英語)Horseshoe Bend Rim Railing Construction Beginning November 6

ホースシューベンドの柵設置工事が11月6日から始まる」とな。
完成予想図はこれ。

アメリカのナショナルパーク・サービスが2017年10月に公式リリースしたニュースです。つまり、この工事開始の11月6日というのは2017年の話

知らなかった。聞いてないよー。
工事に90日はかかると記事にあるが、だったらもう完成しているのでは。

私が最後にホースシューベンドに行ったのは、2015年。

もちろんこの時は、ノーフェンス。
そもそも高所に弱い私なので、もちろん全力でへっぴり腰。

そんな中、崖っぷちでバシャバシャ写真を撮っている、怖いもの知らずな若者グループがいました。話しかけてみると、韓国からの旅行者さんたち。

むりむりむり。お姉さんむりよ、そんな崖っぷちでそんなやんちゃなポーズ。
若者たちは、めいっぱい崖っぷちを楽しんでおられました。いい写真いっぱい撮ってた。

ともあれこの、おまいさん自己責任でっせ、な放置っぷりがホースシューベンドの魅力の一つでもあったのだけど、しばらくごぶさたしてる間に、ここに柵ができたというのか。おおお。なんということ。

いろいろ最新情報をリサーチしてみたところ、やっぱりどうやら柵は完成している模様。しかも駐車場も整備されて、大きくなっている模様

(参照元/英語)Horseshoe Bend Partnership Reaches Milestone

ていうか、柵の一部は去年9月に完成していて、残りの部分(一番崖に近いところ)は2019年4月18日に公開されたばかりらしい。

そして駐車場も一部は既に公開されていて、全部完成したのは2019年5月だったらしい。駐車料金が新たに設定されて、車だと1台につき10ドル、バイクだと1台につき5ドルだそうな。まあ、それはね。しょうがない。払うさ。払うけども。

なお、徒歩の人向けに5ドルの入場料を設定しようか検討していたみたいだけど、結果、プランは棚上げになったようです。

なおなお、駐車場の場所が少し遠くなって、駐車場からホースシューベンドまでしばらく歩く必要があるようです。1マイル(1.6km)あるとか。道中日陰がないので、対策として休憩用の東屋ができたとか。たしかにまあまあ遠い。20分ぐらいかかりそう。前はさくっと着いたよな。たしか。

ちなみに1つめの記事には、ページの町(最寄りの町)にもう一つ東屋を作ると書いてあるが、どういうこと?町から歩いて行く人いるの?どういうこと?

とにかく。柵の一部分ができた段階の写真を見た限り、柵は本当に一部だけで、他は以前と同じように自己責任ゾーンだったので、「あ、これなら許容範囲だわ。むしろ安全ゾーンと自己責任ゾーン両方あったら何かと便利かもしれない」とさえ思ったのだけど。

出展: Lake Powell Chronicle

(参照元/英語)Park Service finishes first phase of Horseshoe Bend construction / Lake Powell Chronicle

でも残りの部分にも柵ができたようですね。
どんな感じになったのだろう。最新情報すぎて最新画像が見つからない。やきもき。

そもそも、急激な観光客増加に伴う安全および環境保全的処置だそうだけど、確かに近頃のホースシューベンドの写真を見ると、観光客の数がおびただしい。
こんなにいなかったもの、少なくとも2015年以前には。
本当に増えたのだね、急激に。どうしたものやら。

駐車場もちゃんと国立公園らしく立派になってるし、観光地というのはこうして整備されて、施設化されていくのですね。いやはや、安全確保と環境保全のためには不可避な変遷なのかもしれません。

余談だけど、ホースシューベンドって、グレンキャニオンダムのエリアの一部扱いなのだね。いつから?ずっと?知らなんだ。誰も管理してない雰囲気だったから、無法地帯なのだと思ってました。ごめん。

ふう。新たなるホースシューベンドがどんな感じになっているのか、ぜひ見に行きたくなってきました。
アメリカの人たちの絶景愛っぷりは、数々の施設からひしひし伝わってくるものがあります。なので、柵を作ったとて、素晴らしい景観を台無しにするような味気ない感じにはなっていないはず。信じております。きりっ。

まだまだこれから施設が整備されて、景色も変わっていくかもしれないので、できるだけ早いうちにいっぺん行っといた方が良いのかもしれませんね。

柵完成後に行かれた方、いろいろ教えてくださいまし。
(おわり)

ルックJTBで行く「グランドキャニオン・アンテロープキャニオン・モニュメントバレー 今度の休日はグランドサークル」

(関連記事)【アメリカ】コスパ最強の展望スポット「ホースシュー・ベンド」アリゾナ


←ポチッとボタンを押して応援いただけると励みになります。

*掲載している情報は、記事作成当時(または本文中に記載の年月日)のものです。最新の情報とは異なる場合があることをご留意ください。




格安チケットを検索するなら 「スカイスキャナー」


おススメ度★★★★★
お役立ち度★★★★★
使いやすさ★★★★☆

シンプルなデザインと操作性で、目的地までの航空券やホテルを分かりやすくリストアップしてくれる「スカイスキャナー」。世界中1,200社以上の航空会社や代理店と提携しているので、料金の比較検討ならコレ1つでほとんど事足ります。
目当てのチケットが見つかったら、各サイトに移動してそのまま予約もOK。ただ、期間限定のキャンペーン料金などは反映されていない場合があるため、検索して相場を掴んだ後、各LCCの公式サイトなどをチェックしてみるのもおススメです。

ちなみに、国内旅行も含めて検索するなら トラベルコ も強い。ぜひ。

Rocking-Ayu

フォローもぜひ。絶景フェチ目線の旅リポートをお届け中です。

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする