【食レポ】マウイ島で食べた美味しいものいろいろ

マウイ島でたくさん美味しいものを食べた(2014年春)のだけど、基本的に自炊をしていたのでレストラン(特におされなところ)にはほとんど行っていないのです。

そういうわけで、キャピキャピ要素(パンケーキとかスムージーとか)ゼロの、リゾートからほど遠い食生活でしたが、まあ、これまた忘備録として綴ってみます。

先に言っておきますが、ほんとに庶民派ですからね。
あと、ハワイ感も薄めです。あと、オーガニック感も薄めです。あと、キヘイ情報多めです。

「Polli’s Mexican Restaurant」の絶品フィッシュタコス

オーガニックでフォトジェニックな町パイアから南へ車で15分ほどのところにある、これまたかわいらしい町並みのマカワオ。(すみません、Noフォトで。)

マウイ在住の友人に「マカワオ行くならこれを食べろ」と勧められたのが、「Polli’s Mexican Restaurant」のフィッシュタコ。(たしか6.5ドル)

アボカドやらトマトやら具が山盛りざっくざく。その中に白身魚のソテーが埋もれてます。トルティーヤはソフトタイプ。フレッシュなサルサソースが最高に合う

いやあ、勧めてくれてありがとう。
他にも美味しそうなメニューがあったなあ。いろいろ試してみたかったなあ。
やはりこういうレストランには仲間でわいわい行きたいものです。

波乗り後に「Coconut’s Fish Cafe」のフィッシュ&チップス

朝イチにキヘイで波乗りした後(いや、ろくに乗れませんけどね)に、よく行っていたキヘイの「Coconut’s Fish Cafe」。サウス・キヘイ・ロードのアゼカ・ショッピングセンターにあります。

サクッとつまめて、ガッツリ美味しくて、そんなに重くないフライドフィッシュ。波乗り後にダルダルしながら食べるのにピッタリです。(サーファー気取り)

フライの他にも焼いたのとか炙ったのとか、カジュアルな魚料理がいろいろありました。
今日は肉の気分じゃないんだよなあ、って時にお試しあれ。
アゼカから車で7、8分のカマオレプラザにもあります

FoodLandの量り売りのポキ三昧

やっぱりハワイと言えばポキですしね。
色んなところで売っているのだけど、FoodLandの量り売りコーナーはなかなか充実していると思うのです。

定番のマグロとサーモン。枝豆なんかもある。はい、美味しい。
何種類か買って、ビーチのお供にしたり、夜ご飯のおかずにしたりしていました。
アボカドを混ぜて贅沢サラダにしたりなんかもして。安定の旨さです。

余談ですが、ポキは日本でもちょいちょい作ってよく食べます。
簡単、美味しい、酒に合う。白ネギはゴマ油で軽く炒めてから混ぜ合わせるのが好きです。余談でした。

たまには優雅に「5 Palms」のエッグベネディクト

キヘイ南端にあるケアワカプビーチ。カマオレビーチで波乗りした後(サーファー気取り)、こっちに移動して読書をしたりしていました。

ビーチの傍の海の見えるレストラン「5 Palms Restaurant」(マナカイマウイ・リゾート1F)では、ブランチにエッグベネディクトを。

見た目がもう美味しい。食べたらやっぱり美味しい。
そもそもエッグベネディクトをそんなに食べたことがないので、他のお店と比較はできないのだけども。

食べ終わったら、すぐにまたビーチにごろりできます。ああ贅沢。
車でなければ、サンセットタイムにカクテルでもいっときたいシチュエーションでした。

自炊で活躍、瓶モノあれこれ

ゲストハウスに泊まっていたので、キッチンが自由に使える環境だったのです。そういうわけで、ほとんど自炊していました。

で、ホールフーズで買ったこのブイヨン

スープを作ったりするのに活用。ペースト状で便利。オーガニックだし。

こちらは、ホールフーズのサルサソース。ピーチとマンゴー風味。

買う時にキャッシャーの若者が「あ、これ美味しいよね、僕もすきなんだー」って言っていたのだけど、すみません、私の求める味ではなかった。酸味と甘みが強くって。
今思えばこれ、スープや煮物の隠し味として使うと、すごく美味しいのじゃなかろうか

個人的には、この「Organic Ville」のマイルドサルサがマイ・ベスト・サルサ。

辛さ控えめで、野菜のフレッシュ感が残ってて、3日で食べ尽くすほど美味しかったです。

あと、瓶じゃなくてプラだけど、めちゃくちゃハマった「Barney Butter」のアーモンドバター

これ美味しい。お土産にもいくつか買って帰ったぐらい気に入りまして。
ピーナッツバターよりさっぱり風味で、飽きのこない味。
同じシリーズでカシューナッツバターってのも試してみたのだけど、さらにあっさり風味(むしろ無味)だったので、やっぱりアーモンドバターが絶妙です。

それから、何と言っても「Talenti」の各種アイス&ソルベ

Talentiは裏切りませんプラスチックの透明ケースもレベル高い
私はアイスを食べ終えた後の透明ケースに、飴玉を入れたりなんかしていました。即席の浅漬けを作ったりなんかして。もう、ポテンシャル高いこと高いこと。

アメリカに行ったら毎度2、3個食べてケースを持ち帰るのがミッションになっています。
(参考記事)【食レポ】こじゃれアイス「Talenti」ホールフーズ他

マウイ島名産、甘みの強いマウイオニオン

もちろん、マウイ島名産のマウイオニオンも食べていましたよ。ほぼ毎日。

たしかに甘み強めな気がする。だけどスーパーで買ったやつなので、農園とかファーマーズマーケットでしか手に入らないような新鮮なやつの実力をまだ知りません。
ほんとはもっと甘いのかもしれません。

あと、スーパーで妙に気になったカイワレの種類の豊富さ

せっかくなのでこれまた毎日食べていました。カイワレにもいろいろあるんだね。

忘れちゃいけないハワイのラム酒「Hana Bay Rum」

ラム酒が好きなので時々キャプテンモルガンを買ったりするのだけど、ハワイではせっかくなのでハワイ産の「Hana Bay Rum」を買ってみました。

Hana Bay(マウイのハナ湾)って名前ですが、このお酒がその辺りで作られているのかどうかは不明。

ちなみに、コークとレモネードで割って飲むのが好きです。
明るいうちから飲んで、ほろりと酔って、22時ぐらいに就寝。で翌6時ぐらいに起きる毎日。あー、日本でもこういう時間割で過ごしたい。(むり)

余談ですが、海外のスーパーでお酒買おうとして、年齢確認の身分証を促されて、「え、未成年かと思った」って顔されるプチうれしい体験、日本人の方はけっこうおありかと思いますが。
30代に突入以降、すんなり買えるようになりましたわ。
いっこうに年齢確認されませんわ。プチ切ない。

まとめ

ほんとに庶民派だったでしょう。なんかすみません。
マウイ島滞在中「毎日食事に気合い入れすぎて、ちょっと疲れたわ」って頃ぐらいに読んでいただくと、もしかすると参考になるかも、ならないかも

他にも行ったお店や買った食べ物はあるのだけど、「あれ、写真1枚も撮ってなかったぞ」っていうパターンもわりかしありまして。
ボーッと生きててごめんなさい。
今度からもうちょい食事に気合い入れます。
(おわり)


←ポチッとボタンを押して応援いただけると励みになります。



*掲載している情報は、記事作成当時(または本文中に記載の年月日)のものです。最新の情報とは異なる場合があることをご留意ください。

Rocking-Ayu

フォローもぜひ。絶景フェチ目線の旅リポートをお届け中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする