【食レポ】安定の中毒性「ポテトチップス Lay’s 樂事」台湾

あるんですね、台湾にも。
そういえば香港のスーパーでも見かけた気がする。
「Lay’s 樂事」ポテトチップス。

「Lay’s」と言えば、ガツンと濃い味が口の中で荒ぶる、アメリカの定番ポテチ。
Lay’s3兄弟。

もう、キング・オブ・ジャンクですよね。(特にBBQ味)
何なのこの味、どんな成分使ったらこうなるの、なんて身体に悪そうなの。
だけど、やめられない止まらない。恐ろしやLay’s。

台湾でもLay’sは定番スナックなもよう。
だいたいどのスーパーにもたくさん並んでおりました。

今回購入したのは、こちらの2種類。
「紅燒牛肉麺」味と「泰式香烤明蝦」味。
パッケージのイメージ絵よ。このシズル感よ。
元ネタの麺と海老を食べた事がないのでピンと来ないものの、おそらく口内で荒ぶりまくるフレーバーであろうことは予想がつきます。

現地で缶ビールのアテにするつもりで買ったのだけど、小籠包探訪に注力しすぎてポテチをつまむ余裕がなく、結局お土産に持って帰りました。

「煮た牛肉麺」(by Google翻訳)味。
牛肉麺を食べた事がないのでアレですが、たぶんかなり忠実に再現されているのではあるまいか。
牛肉の風味がハンパない。美味い。止まらない。悪魔め。
ジャンク好きな友人も絶賛していました。

「タイ風グリルエビ」(by Google翻訳)味。
「波樂厚切」って書いてある。波型の厚切りカットって事だねきっと。
これがまた。もう。荒ぶりまくり。
こんがり香ばしい海老の風味が、ものすごい。悪魔め。
これまたジャンキーな友人、絶賛。
個人的には牛肉麺味より、こっちが特に好き。



やはりLay’sの荒ぶり具合は、予想を裏切らない。
ところで、日本オリジナルのLay’sって無いですね。
ドリトスとかチートスは見かけるけど。
なぜなんでしょう。日本のポテチ市場はカルビー1強なんでしょうか。(私はコイケヤ派)

日本のやつと言えば、ソシオ工房のフラ印(特に、スモーキーバーベキュー味)。


出展:ソシオ工房ウェブサイト

美味しいですよねー、フラ印のポテチ。ガツンと濃いめで。
しかし、いかんせん高い。高級ポテチ。
でもよく考えると、がっつり170gも入っているので、実は安いのかもしれない。

美味しいポテチと言えば、ハワイ「マウイスタイル」の「マウイオニオン」味。

これも、大好き。ハワイに行ったら絶対食べます。
現地で2袋、お土産に3袋ぐらい、いっちゃう。
でもマウイオニオン味以外のフレーバーは、いまいちパッとしない気がする。
マウイスタイル=マウイオニオン味。勝利の方程式です。

おっと。話がポテチ談義に飛んでしまいました。
台湾「Lay’s樂事」のポテトチップス。美味しかったー。
また台湾行ったらぜひ買おう。
他のフレーバーもぜひ買おう。
ジャンク好きな方、Lay’sファンの方には、強くおススメします。

てか「樂事」っていうサブタイトル、なんでしょね。
なんか、楽しそう。
(おわり)

人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチッとボタンを押して応援いただけると励みになります!

人気ブログランキング

Rocking-Ayu

フォローもぜひ。絶景フェチ目線の旅リポートをお届け中です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする